運営者の想い「情報商材に騙された私が、大切なたった1つのことに気づくまで」

FXは元手100万でどれだけ儲かる?検証でわかった最も稼げる取引方法!

  • FXで月100万稼げるようになるには?
  • 100万の運用だと実際にどのくらい儲かる?
  • 初心者が元手100万でFXを始めても大丈夫?

FXで月100万を稼ぎたい。

もしくは、元手100万でFXを始めたいと思っているあなた。

結論から言うと、FX初心者に100万スタートはかなりリスクが高いだろう。

しかし、100万円の資金があれば、コツコツ安全な取引でも月に数十万もの利益を狙う事も可能だ。

この記事では、FXで100万を稼ぐ方法・100万を運用する方法について詳しく解説している。

100万を運用する方法に関しては、実際にいくら稼げるのかトレード手法別にシミュレーションもしてみた。

また、FXで100万円を運用する際の注意点についても解説しているので、安全に取引するために最後まで読むことをオススメする。

1. 初心者にFXの100万スタートをオススメしない理由

結論から言うと、FX初心者の多額での取引はリスクが高いので、資金が100万あっても全てトレード回すことはオススメできない。

FXで100万で取引となると、レバレッジなしの場合でも短時間で数千円〜数万円の損益が発生する。

そのため、損切りや資金管理、感情を抑える事になれていない初心者にとっては大損するリスクも高いだろう。

FXで大切な事は、大きく稼ぐ事ではなく、コツコツ安全に稼ぐ事。

短期間で大きく稼ごうとし、リスク管理できずにFXで100万を溶かした実例もあるので要注意だ。

特にFXに慣れていない初心者は、取引で感情的になり失敗するリスクが高いですね。

一気に賭ける事は、その分一気に失うリスクも高いので危険です!

自動売買でも100万を失った事例があるみたいです…

2. 初心者がFXで100万稼げるようになるための方法

正直に言うと、FXで初心者が月100万稼げるようになる道のりは非常に険しいだろう。

FXで稼いでいる専業トレーダー・億トレーダーの意見でも、稼げるようになるまでは最低でも3年以上はかかると言われている。

実際、FXで稼げるようになるためには、

約1ケ月
FXの基礎知識を勉強する
約1年
取引を経験を積む
約2年
分析・検証を繰り返し自分の手法を作り上げる

という、膨大な努力・お金・時間を費やす必要がある。(※成長度には個人差がある。)

FXで稼ごうとするあまり、仕事やお金、家族との時間まで失ってしまった人もいる。

しかし、FXで100万以上稼いでいる大学生や主婦がいることも事実。

もしかすると、あなたにも才能や努力が開花する可能性もあるだろう。

そのため、初心者がFXで100万稼ぐことを目標にするのであれば、大損して退場してしまわないように安全に始める方法を理解しておくべきだ。

3. FXは元手100万円ならどれくらい稼げる?

例えば、米ドル/円(1ドル=100円)の場合、100万円あればレバレッジをかけなくても1万通貨の取引ができる。

仮に、米ドル/円(1ドル=100円)が1円上昇した場合には、「101円×10000通貨=1,010,000円」。つまり、価格が1円上がれば1万の利益が出ることになる。

さらに、100万円の軍資金でもレバレッジをかけると1円の値動きでの利益はさらに大きくなる。

  • レバレッジ無し → 1万
  • レバレッジ5倍 → 5万
  • レバレッジ10倍 → 10万
  • レバレッジ25倍 → 25万

掛けたレバレッジの倍率によって、利益も大きくなる事がわかる。

しかし、レバレッジをかけた場合、損失に関しても同様に大きくなる。

さらに、強制ロスカットによって一気に資金を失ってしまうリスクもあるので、

100万という高額取引でレバレッジを掛けることは非常に危険だ。

4. FXで100万円の運用をシミュレーション

FXを100万円スタートで運用したら具体的にどれくらい稼げる見込みがあるのか。

トレード手法別にシミュレーションしてみよう。

取引手法 月間の見込み利益
スキャルピング(超短期) 12,000〜120,000円
デイトレード(短期) 36,000円〜108,000円
スイングトレード(中期) 48,000円〜240,000円
長期トレード 8,747円
(トルコリラの場合)
自動売買

※「月間の見込み利益」に関しては勝率60%の利益を20日間継続して獲得した場合(長期トレードを除く)

条件は「レバレッジをかけずに、米ドル/円(1ドル=100円)の取引で勝率60%をキープした場合」

月にどれくらいの利益が得られるのか具体的に計算してみた。

スキャルピングで100万円を運用する場合

取引回数(月間) 取引1回あたりの利益 1日の利益 月間利益
約200回 100円〜1000円 600円〜6000円 12,000〜120,000円

※「1日の利益」「月間利益」はあくまでの勝率60%の利益を獲得した場合を想定

スキャルピングとは、数秒〜数分間のトレード積み重ねるトレード手法。

1回の取引で約1〜10pipsを狙うため、1pips(0.0001円)の値上がりで100円の利益。

そのため、一度の取引での利益は100円〜1000円程になるだろう。

仮に、1日あたり10回スキャルピングを行った場合、勝率60%での利益は、600円〜6000円。

月換算にすると、12,000〜120,000円の稼ぎが見込める。

要約すると、最大で1ケ月の利益は12万円ほども稼げる見込みがあるだろう。

デイトレードで100万円を運用する場合

取引回数(月間) 取引1回あたりの利益 1日の利益 月間利益
約60回 約1000円〜9000円 約1800円〜5400円 約36,000円〜108,000円

※「1日の利益」「月間利益」はあくまでの勝率60%の利益を獲得した場合を想定

デイトレードとは、1日に数回のトレードで約10pips〜数十pipsを狙うトレード手法。

そのため、一度の取引での利益は1000円〜9000円程度になるだろう。

仮に1日3回の取引した場合、獲得できる利益は勝率60%で、1日あたり1800円〜5400円程。

要約すると、月換算で36,000円〜108,000円ほど稼げる見込みがあるだろう。

スイングトレードで100万円を運用する場合

取引回数(月間) 1日の利益 月間利益
約8回 約10,000円〜50,000円 48,000円〜240,000円

※「1日の利益」「月間利益」はあくまでの勝率60%の利益を獲得した場合を想定

スイングトレードとは、数日〜数週間の日またぎで取引する手法。

1回の取引で数百pipsの利益を狙うため、1回の取引の約10,000円〜50,000円ほど稼げる見込みがあるだろう。

仮に、月8回のトレードをした場合、勝率60%での利益は48,000円〜240,000円。

つまり、1ケ月で最大2万4千円ほどの利益が見込めるだろう。

長期トレード(スワップ)で100万円を運用する場合

トルコリラ メキシコペソ 南アランド 豪ドル
金利 10.75% 7.0% 6.25% 0.75%
レート 17.6円 5.55円 7.0円 71.03円
保有数量 5万6千通貨
(約99万円分)
18万通貨
(約100万円分)
14万通貨
(98万円分)
1万4千通貨
(約99万円分)
年利 104,966円 68,931円 60,270円 6,464円
月利 8,747円 5,744円 5,023円 539円

※上記金利(%)は2020年2月時点の数値
※レートは2020年3月4日時点の価格
※「年利」「月利」の数値は小数点以下を四捨五入して計算

スワップポイント狙いの長期トレードで100万円運用する場合、裁量トレードとは条件が違ってくる。

基本的に長期トレードの場合、金利の高い通貨を保有するだけで、日割りでスワップポイントがもらえる。

そのため、保有する通貨によって稼げる額に違いが出てくるだろう。

スワップポイントの具体的な計算方法は、

  • レート × 保有数量 × 金利差 = 1年間のスワップポイント利益

※日本円の金利は2020年2月時点で0.1%

例えば、トルコリラの場合、「17.6円(レート) × 56,000(通貨) × 10.65%(金利差)=年利104,966円」という計算になり、月利は8,747円程になるだろう。

しかし注意しておくべき事が、トルコリラ・メキシコペソ・南アランドなど新興国家は金利が高いが、価格の暴落や金利の引き下げが起こりやすい事だ。

長期トレードなら安全だと思いこみ、塩漬けしてしまえば価格の下落とともに、元本を取り戻せなくなる可能性もあるので注意だ。

自動売買で100万円を運用する場合

自動売買の場合、利用する業者やタイプによって取引方法が変わるため、一概にどれほどの利益が出るか断定できない。

しかし、ネット上の意見を見てみると、自動売買で100万を溶かした事例や損失が続いた事例が多い。

そのため正直に言うと、自動売買のみで100万を運用することはオススメできない。

もちろん、サラリーマンなど普段仕事で取引できない時間に、自動売買を利用することは良いだろう。

しかし、「自動売買は放置でも稼げる」と思い込まないように注意しよう。

5. FXで100万円を運用する際の注意点4つ

FXで100万を超える多額での取引になると、当然資金を失うリスクも高くなる。

そのため、100万を運用する場合には、より安全に取引するためにも4つの注意点を意識しよう。

  1. 低レバレッジで取引する
  2. 損切りラインを設定しておく
  3. 生活費と取引資金は必ず分ける
  4. コツコツ利益を出すことを大事にする

特に注意すべきことは、低いレバレッジで取引をすること。

実際、FXで100万をハイレバで取引してしまうと、ロスカットにあえば一瞬で資金が消滅する恐れがある。

そのため、一番安全に取引するのであれば、レバレッジ無しでトレードすることだ。

大損して人生終了しないためにも、注意点についてしっかり理解しておこう。

注意点1:低レバレッジで取引する

特に、FXで100万という大きい証拠金でレバレッジをかけると、ロスカットで資金を一瞬で溶かす可能性が高いので危険だ。

確かに、数千円〜数万円程度の低資金でのレバレッジ取引であれば、最悪、資金を失ってもダメージは大きくないだろう。

しかし、取引額が100万円を超えてくると、ロスカットで数十万の損失が発生することも高い。

そのため、FXで100万円を超える大口の取引の場合は、絶対にハイレバは避けるべき。

仮に、レバレッジをかけて取引したい場合には、5倍以内に抑え、損切りを徹底するように注意しよう。

注意点2:損切りラインを設定しておく

FXで取引資金が多くなる程、大きな利益を狙える反面、損失に関しても大きくなる。

そのため、一定水準の損失が出た場合には、しっかりと損切りすることを意識しよう。

オススメの損切りラインとしては取引資金の2〜3%、100万円の取引の場合はマイナス2万〜3万円のラインで損切りを設定しておくと良いだろう。

仮に、損切りラインが広くなったり、損切りできなかったに場合は、その分利益が出しにくくなるので注意が必要だ。

注意点3:生活費と取引資金は分ける

特に、FXで100万を超える資金で取引する人は、そもそも手持ちの資産全てを賭けてトレードしようとしている場合も考えられる。

FXはあくまでも投資であり、リスクはつきもの。

レバレッジをかけなかった場合はロスカットで一瞬で資金を失うリスクはないものの、暴落により大きく損失が発生する場合もある。

そのため、FXでの資金は万が一消滅しても日常生活に支障がない金額で取引しよう。

FXで全資産をかけて取引したせいで、借金生活になってしまった人も多いので要注意だ。

注意点4:コツコツ利益を出すことを大事にする

FXで100万単位の運用となると、短時間で数万〜数十万の利益・損失が発生する場合もある。

そのため、中には、一気に大きく稼ごうとして失敗してしまう人も多い。

さらに損失を取り戻そうとハイリスク・ハイリターンな取引をして、100万全てを溶かしてしまう可能性もある。

そのためFXはいくら取引資金が多くなっても、コツコツ安全に利益を積み重ねることを意識しよう。

6. FXの100万運用でオススメの業者3選

スペック比較

取引単位 ロスカット値 スキャルピング 自動売買
DMMFX 1万通貨 50% × ×
GMOクリック証券 1万通貨 50% ×
LIGHT FX 1000通貨 100% ×

スプレッド比較

DMMFX GMOクリック証券 LIGHT FX
米ドル/円 0.2銭 0.2銭 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭 0.5銭 0.4銭
ポンド/円 1銭 1銭 0.8銭(※1)
豪ドル/円 0.7銭 0.7銭 0.6銭
ユーロ/米ドル 0.4pips 0.4pips 0.3pips

※上記スプレッドは2020年3月4日時点。
※1 「LIGHT FX」ではポンド/円のスプレッドが2020年4月30日まで縮小中

FXの100万円運用にオススメの業者は3つ。

特に、デイトレードやスイングトレードで取引する場合は、操作性や分析ツールに優れたDMMFXがオススメ。

他にも、スキャルピングで取引したい方はGMOクリック証券。長期トレードならLIGHT FXなど、自分に合った業者を探してみると良いだろう。

デイトレ・スイングトレードで選ぶなら「DMMFX」

取引単位 ロスカット値 スキャルピング 自動売買
DMMFX 1万通貨 50% × ×

FXで100万を運用する人に最もオススメなのがDMMFX。

シミュレーションでわかった通り、100万円の運用で最も利益を出しやすい取引手法はデイトレードやスイングトレード。

実際、サラリーマンなど時間が限られている人でも取引しやすい手法なので、

操作性・分析ツールに優れたDMMFXでのトレードは非常にオススメできるだろう。

バランス重視で選ぶなら「GMOクリック証券」

取引単位 ロスカット値 スキャルピング 自動売買
GMOクリック証券 1万通貨 50% ×

GMOクリック証券は、スマホ操作性が高く、情報量の豊富さが特徴だ。

特に、日またぎでポジションを保有するスイングトレードでは、取引の管理をしやすいというメリットがある。

さらに、スキャルピングでの取引も可能であるため、比較的どんな手法でも取引しやすい業者だ。

そのため、どの業者を利用するか迷った場合には、GMOクリック証券を利用すれば間違いないとも言えるだろう。

低スプレッド・高スワップで選ぶなら「LIGHT FX」

取引単位 ロスカット値 スキャルピング 自動売買
LIGHT FX 1000通貨 100% ×

LIGHT FXは、低スプレッド・高スワップポイント・約定力に優れたFX業者。

スプレッドが狭いことから、コストを抑えて取引したい利益重視のトレーダーにオススメ。

さらに、スワップ水準も非常に高いため長期トレーダーにもオススメできるだろう。

しかし、約定力が高いとはいえ、スキャルピングが公認されておらず、禁止行為として、

短時間で注文を繰り返し行う等、当社の価格形成を歪曲化し、他のお客様の不利益に繋がる行為。

引用元:店頭外国為替証拠金取引約款【LIGHT FX】

との記述が見られるため、スキャルピングには注意した方が良いだろう。

7. FXで100万円の運用に関するQ&A

FXの100万円での運用に関して、ネット上で多く見かけた疑問をQ&A形式で解決している。

これから100万円をFXで運用しようとお考えの方は、安全に取引するためにも参考にしていただければ幸いだ。

Q1. FXで100万負けた場合の税金申請はどうしたらいい?

FXの100万運用で万が一、資金を大きく失ってしまった場合は、損失を3年間繰越控除する事ができる。

繰越控除とは、FXでの損失を3年間、利益から差し引いた金額で税金申請できる仕組み。

そのため、損失が出た場合でも確定申告を行っていれば、繰越控除が受けられるのでしっかり申告を行っておこう。

Q2. FXで月に100万稼げる自動売買って本当にある?

ネット上では、「放置するだけで月100万稼げる自動売買」なども出回っているが、詐欺の可能性が高いので注意しよう。

FXはあくまでも投資。確実に稼げる手法は存在しないので、現実的に不可能なキャッチコピーの商材には手を出さないようすべきだ。

まとめ|FXで100万を運用する場合はリスク管理を徹底しよう!

結論を言うと、FX初心者に100万スタートはかなりハードルが高いだろう。

FXで100万円を運用するということは、100万円を失うリスクもあるという事。

特に高いレバレッジでの取引はロスカットで資金を溶かす可能性が高いので、十分気をつけよう。

実際に、100万円でFXの取引をシミュレーションしてみると、レバレッジ無しの場合でも十分稼げる見込みがあるだろう。

大きく稼ごうとして、大損しないためにも100万円の資金で取引する場合はコツコツ利益を狙うことを心がけよう。

この記事を最後まで読んだあなたが、FXでの100万円運用を、より安全に取引する事ができれば幸いだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です