運営者の想い「情報商材に騙された私が、大切なたった1つのことに気づくまで」

FX自動売買の選び方!初心者でも失敗しないイチオシ業者5選【2020年】

  • FXの自動売買で不労所得を得たい…
  • 完全放置で楽に稼ぎたい…
  • ツールを使えば勝てそう!

FXの自動売買に興味をお持ちのあなた。

残念ながら、FXの自動売買を利用しても簡単に儲かる・不労所得を得ることはできないだろう。

その理由は、FXに必ず勝てる手法は無く、自動売買で取引して損した事例も多いからだ。

しかし、初心者やコツコツ資産運用したい方にとっては、効率よく利益得られる確率が高いことも事実。

この記事では、FXの自動売買に関して丸1日かけて調査した私が、

FXの自動売買での注意点や、ツールの選び方、おすすめの証券会社など、初心者の基礎知識となる情報についてまとめた。

自動売買で損してしまわないためにも、正しい始め方について知っていただければ幸いだ。

1. FXの自動売買とは全自動でトレードできる方法

FXの自動売買(システムトレード)とは、あらかじめ設定したプログラム通りに、システムが自動で取引をしてくれる仕組み。

通常のチャート画面を見ながらタイミングを狙って取引する「裁量取引」と違い、プログラムを設定するだけで時間・労力をかけずに自動取引できるのだ。

もちろん、FXの自動売買で使うプログラム(EA)は自分で作成する必要は無く、すでに作られた物をそのまま設定するだけでも利用できる。

なので、FXの自動売買は初心者でも利益を出しやすく、全自動で取引きるため忙しい人にも向いている方法なのだ。

2. FXで自動売買する3つのメリット

FXで自動売買を利用するメリットを一言でいうと、

「難しい知識不要で、時間や労力をかけずプロレベルの取引ができる」という事だ。

もちろん、自動売買のシステムはすでに作られた物をそのまま利用する事が可能。

特に初心者にとっては、一から自分で取引するよりも効率よく取引できるだろう。

2-1. チャートを見続ける必要が無い

FXの自動売買は、全て設定したプログラム通りに売買される。

そのため、パソコンやスマホ画面でいちいちチャートを確認する労力がかからない。

さらに、自分自身でポチポチ売買する時間がかからない点もメリットである。

2-2. 難しい分析方法を覚えなくていい

FXの自動売買には、プロの投資家やプログラマーが作ったプログラムも多くある。

「FXを始めたいけど分析方法やプログラミングなど、難しい事がわからない!」

という方でも、プログラムを設定するだけで、プロ同様の高いレベルで取引できるのだ。

2-3. 取引で感情的になって失敗することが無い

FXの取引では、「もうちょっと利益が伸びそう…」「まだ損切りしなくても大丈夫そう…」など感情的な取引が原因で失敗することがよくあるのだ。

自動売買では、全てプログラム通りに取引できるため、感情に左右されることはない。

なので初心者でも、システムによる冷静な判断で取引ができるだろう。

3. FXで自動売買する3つのデメリット

FXの自動売買で特に注意すべきことは、完全に放置することは危険と言うことだ。

自動で取引できるとは言え、長く放置してしまえば大きな損失を受ける可能性もある。

裁量トレードに比べると「勝ちやすい」という特徴はあるが、手数料や必要資金でもデメリットとなる部分も。

自動売買の利用をお考えの方は、デメリットとなる部分も理解しておくとより安心できるだろう。

3-1. 取引手数料・スプレッドが高い

FXの自動売買は、裁量トレードに比べ勝ちやすいという特徴がある。

国内のFX会社では、ユーザーの損失が会社の利益になる仕組みにもなっている。

そのため、FX会社では勝ちやすい分、自動売買での取引でかかる手数料やスプレッドを高く設定しているのだ。

3-1. 資金が多く必要

FXの自動売買では、損切りやロスカットなどが自動で行われる仕組みがある。

損切りやロスカットは大きな損失から資金を守るために大事な仕組み。

スムーズに自動売買を続けるためには、多少の損失でも影響を受けないよう、余裕のある資金が必要になるのだ。

3-3. 急な相場変動には対応できない

自動売買のプログラムは、過去のチャートやデータをもとに作られている。

つまり、これまでのデータに無い相場変動には損切りが追いつかない場合もるのだ。

そのため、自動投資できるからと言って完全に放置することは危険。

安全に利用するためには、自動売買プログラムの定期的な更新が必要になるのだ。

4. FXの自動売買に関する口コミ・評判

短期的に見ると損失を受けることもあるが、長期的に利益を増やせる可能性はあるだろう。

利用するシステムにもよるが、利益ばかりでなく損失を受けることももちろんあるだろう。

https://twitter.com/nissyFXschool/status/1212948733215686657

FXの自動売買に関して、ネット上で見かける「不労所得」「PC完全放置で稼ぐ」「誰でも自動化で稼ぐ」系のアカウントは詐欺の可能性もあるので危険だ。

「FX自動売買で生活するぞ!」とお考えの方は要注意。

初心者に人気のプログラム「トラリピ」でも利益が出せる可能性も。

自動売買の中でも人気の高いプログラム「トライオートFX」でも実際に利益を出している方も。

投資家の中にも、自動売買に多額の投資をしている人もいるようだ。

5. 【取引スタイルで選ぶ】FX自動売買のおすすめツール

「じゃあ、自動売買のツールってどれを選んだらいいの?」

と疑問をお持ちの方は、自分に合った取引スタイルから選んでみることをオススメする。

初心者であれば既に作られたプログラムを利用するだけの手軽な物がオススメ。

上級者になれば、自身で開発したプログラムを利用すれば、より自由度が高く取引できるだろう。

5-1. シンプルで手軽に取引したい人(初心者)

「難しいことは置いといて、わかりやすく取引したい」
「シンプルな操作で取引したい」
「手軽に利用したい」

という方には、既にシステムの大半が設定さており、少しのカスタマイズだけで利用できる『リピート注文型』のプログラムがオススメ。

リピート注文型のプログラムは、チャートの価格が下がれば買う、上れば売る、というシンプルな仕組み。

値段を設定するだけで取引できるので、初心者でもシンプルで迷わず取引できるのだ。

5-2. 戦略を選んで取引したい人(初心者〜中級者)

「戦略を元に自動売買の取引をしたい」
「自動売買で成果を上げたい」
「手軽に利用したい」

と言う方には、プロトレーダーやFX会社が作った「戦略」で取引ができる『ストラテジー選択型』のプログラムがオススメ。

FXの自動売買で成果を上げるためには優秀な戦略が必要、と言われていることからも、過去に成果を上げた実績のある戦略で取引できる仕組みだ。

(戦略自体をカスタマイズすることができない点は注意。)

もちろん、プログラムは選ぶだけで利用できるので、初心者でも時間や手間をかけずに始められるのだ。

ストラテジー選択型でオススメのツール
  • インヴァスト証券「トライオートFX 自動売買セレクト」「シストレ24」
  • セントラル投資FX「セントラルミラトレーダー」
  • トレイダース証券「みんなのシストレ」
  • ひまわり証券「エコトレFX」

5-3. 自分で作ったプログラムで取引したい人(上級者)

「自分で作ったプログラムを利用したい」
「オリジナルの戦略で自動売買したい」
「カスタマイズ性の高いシステムを使いたい」

と言う方は、自身で開発したプログラムが使える『ストラテジー開発型(MT4系)』のプログラムがオススメ。

自身でプログラムを開発するため、投資経験やプログラミングの知識が必要になる。

そのため、初心者ではなく上級者向きのツールと言えるだろう。

FXの取引経験やシステム開発ができる方なら、自由度の高いプログラムが利用できるだろう。

ストラテジー開発型でオススメのツール
  • FXプライムbyGMO「ちょいトレFX」
  • インヴァスト証券「トライオートFX 自動売買注文」
  • マネーパートナーズ「パートナーズFX HyperSpeed NEXT」
  • ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」

6. FXの自動売買でオススメの証券会社ランキング【徹底比較】

  勝率 手数料(1万通貨) 最小取引 無料デモ アプリ オススメ
インヴァスト証券
(トライオートFX)
77.1%往復40円 4千円~ 初心者
FXブロードネット
(トラッキングトレード)
77.0% 往復400円 4千円~ 初心者
外為オンライン
(iサイクル2取引)
71.0% 往復400円 4千円~ 初心者
ひまわり証券
(ループ・イフダン)
無料 4千円~ 初心者~中級者
マネースクエア
(トラリピ)
無料 4千円~ 初心者~中級者

FXの自動売買での証券会社を選びで大切な事が「勝率」「手数料」「使いやすさ」の3点。

それぞれの観点から見ると、FXの自動売買でオススメできる証券会社は5つ。

結論、証券会社の特徴からオススメできる人は以下。

自動売買で利用する証券会社をお探しの方は、詳しい説明・評判を参考にしていただければ幸いだ。

6-1. インヴァスト証券『トライオートFX』

インヴァスト証券 トライオートFX
取引量 取引手数料
1万通貨未満 往復4.0pips(40円)
1万通貨〜10万通貨未満 往復2.0pips(20円)
10万通貨〜50万通貨未満 往復1.0pips(10円)
50万通貨以上 無料
  スプレッド
ドル/円 0.3pips
ユーロ/円 0.5pips
ポンド/円 1.0pips
豪ドル/円 0.6pips
ユーロ/ドル 0.3pips

インヴァスト証券のトライオートFXは、準備された戦略を選ぶだけで取引できる自動売買システム。

・「コアレンジャー」という、売り・買いの両建てを組み合わせたシステムにより、低リスクで利益を積み重ねるロジック。
・「スワッパー」という、変動の激しい高金利通貨にも対応した売買ロジック。

2種類のシステムにより、初心者でもリスクを抑え利益を上げる仕組みが備わっている。

将来的にどれくらい儲かる確率があるか、戦略別にシミュレーションできる点も納得して利用できるポイントだ。

また、スプレッドが狭く、取引手数料も安いためコストを抑えて取引ができ点もオススメできる理由だ。

「低リスクで取引したい…」「手数料を安く抑えて取引したい…」「自動売買で勝率をあげたい…」

初心者でも試してみる価値のある自動売買・証券会社だ。

6-2. FXブロードネット『トラッキングトレード』

FXブロードネット トラッキングトレード
取引量 取引手数料
1ロット=1,000通貨 往復40円
1ロット=10,000通貨 往復400円
  スプレッド
ドル/円 0.2pips
ユーロ/円 0.5pips
ポンド/円 1.0pips
豪ドル/円 0.6pips
ユーロ/ドル 0.3pips

FXブロードネットのトラッキングトレードは、売り・買いの価格を決めておくだけで、値動きに合わせて自動で取引してもらえる自動売買。

さらに、「レンジ追尾」という売り・買いポジションを同時に持つ(両建て)を行う事で、急な相場変動でも大きな損失を防げる仕組みも備わっている。

取引できる通貨ペアも24種類と他社と比べて2倍近くも豊富。

シンプルな仕組みで理解しやすく、簡単に利用できるため初心者にオススメだ。

「シンプルで簡単に利用したい…」「いろんな通貨ペアで自動売買したい…」「キャンペーンで試しに利用してみたい…」

新規口座開設から90日間、「10万通貨の取引手数料が無料」になるキャンペーンも行っているので、気になる方は試してみることをオススメする。

6-3. ひまわり証券『ループ・イフダン』

ひまわり証券 ループ・イフダン
  スプレッド
ドル/円 2.0pips
ユーロ/円 3.0pips
ポンド/円 5.0pips
豪ドル/円 4.0pips
ユーロ/ドル 2.0pips

ひまわり証券のループ・イフダンは、設定した売り・買い価格に合わせて、一定の値幅で取引してくれる自動売買。

仮に相場が予想とは逆の動きで損失が発生する場合でも、細かく損切りを行うシステムで、中期〜長期で利益を取り戻す動きもできる。

スプレッドは少し広く感じるが、取引手数料が無料のなので、他社に比べトータルコストが安い点も魅力的だ。

「自動売買でも利益を優先したい…」「低コストで自動売買したい…」「中期〜長期で運用したい…」

初心者でもコストを安く、利益優先で取引したい方にはオススメだ。

6-4. 外為オンライン『iサイクル2取引』

外為オンライン iサイクル2取引
取引量 取引手数料
1,000通貨 往復40円
10,000通貨 往復400円
  スプレッド
ドル/円 1.0pips
ユーロ/円 2.0pips
ポンド/円 3.0pips
豪ドル/円 3.0pips
ユーロ/ドル 1.0pips

外為オンラインのiサイクル2取引は、相場に従って小さな変動でもコツコツ利益が積み重ねられる自動売買。

相場これから上昇する・下降するトレンドを見極めるシステムも付いているため、大きな変動にも対応できる。

利用方法も、利益率の高い注文内容の選択や値幅の入力など、簡単な設定を行うだけで初心者でも簡単に始められる。

セミナーも実施されているので、未経験者でも勉強する機会がある点もメリットだ。

しかし、スプレッドと取引手数料を考えると、取引コストがやや高くなってしまうデメリットもある。(※新規口座開設から90日間、取引手数料は無料。)

「簡単な設定で自動売買したい…」「セミナーを活用して勉強しながら自動売買したい」「キャンペーンで試しに利用してみたい…」

自動売買だけでなく、セミナーやキャンペーンなど充実したサポートにも魅力を感じる方にはオススメできるだろう。

6-5. マネースクエア『トラリピ』

マネースクエア トラリピ
  スプレッド(変動制)
ドル/円 3〜4pips
ユーロ/円 4〜5pips
ポンド/円 6〜7pips
豪ドル/円 5〜6pips
ユーロ/ドル 6〜7pips

マネースクエアのトラリピは、価格が上下する相場で設定した買い・売り価格に従って、細かく利益が獲得できる自動売買。

トラリピでは成績の良い設定も公開されているので、初心者でも参考にできる点も魅力的だ。

しかし、デメリットとなる点はスプレッドが広く変動制であること。取引手数料は無料だが、朝方などスプレッドが開きやすいタイミングにはコストが高くなってしまう。

「手数料がかからない自動売買が利用したい…」「長期的に資産形成したい…」「簡単な設定で未経験でも自動売買したい…」

複雑な設定はできないが、未経験者など簡単に自動売買を始めたい方にオススメだ。

まとめ|FXの自動売買は試してみる価値アリ!

結論から言うと、FXの自動売買は初心者でも簡単に利用でき、コツコツ利益を出せる確率もあるのでオススメできる。

自動売買のメリットは何と言っても、時間・労力をかけずに自動取引できること。

難しいことがわからない初心者でも、気軽に試せることもできるのだ。

ただし注意点が一点。「FXの自動売買をすれば必ず儲かる」という考えは捨てるべき。

初心者でも取り組みやすいものの「確実に稼げる」ものでは無いので誤解しないように。

一方デメリットは、手動での取引に比べると若干コストが高くなってしまうこと。

さらに、急な相場変動には対応できないので完全放置は危険。

自動で売買できるとは言っても、定期的にシステムの確認や利益率をチェックしよう。

自動売買の選び方は、それぞれのトレードスタイルから。

特に初心者は、難しい知識が必要ない「リピート注文型」「ストラテジー選択型」の自動売買がオススメだ。

特に、人気の高い証券会社は5つ。

5つの証券会社は、難しい知識が必要無く、初心者でも簡単に利用でる。

FXの自動売買でコツコツ資産運用したい方は、試しに利用してみて損は無いだろう。

オススメの利用方法は、複数の証券会社を利用し、成績の良かったシステムを重点に利用すること。

FXブロードネットの『トラッキングトレード』や、外為オンライン『iサイクル2取引』は、新規口座開設から90日間手数料が無料なので、お試し利用でもお得だ。

この記事を最後まで読んだあなたが、FXの自動売買のリスクを十分に理解し、賢く活用することができれば幸いだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です