運営者の想い「情報商材に騙された私が、大切なたった1つのことに気づくまで」

FXの危険性!知らないと大損する5つのリスク・4つの取引手法【初心者】

  • FXってやっぱり危険?
  • FXで借金することはある?
  • 安全に取引するにはどうしたらいい?

FXの危険性について不安を感じているあなた。

結論を言うと、FXはリスクについて十分理解し、安全な取引方法を意識できれば危険ではないだろう。

もちろんFXは投資なので多少の損失を受ける可能性もあるだろう。

しかし、FXで大損する人のほとんどは、危険性の高い取引をしている事が原因。

取引を放置しただけで、たった一夜で200万もの借金を負ってしまった実体験もある。

この記事では、安全にFXを始めるためにも、起こりうる危険性について詳しく説明している。

FXに殺されてしまわないためにも、危険性を理解し、安全に取引するための意識が身に付けられるだろう。

1. FXは危険性について理解すれば安全に取引できる

FXはリスクについて十分理解して取引できれば危険性は高くないだろう。

もちろん、FXでは取引次第で危険になる場合もある。

実際、FXでは初心者が何も知らずに取引し、大損する人が多いことから「FX=危険」というイメージが染み付いている。

そのため、初心者は安全に取引するためにも、FXで起こりうる危険性について理解しておくことが大切だ。

1月頭頃にドル円が急落したじゃないですか。

あれで7,200万円もぶっ飛んじゃって。税金支払ったらあまり余裕もない状態になってワハハハハハとなっております。FXこえー。

税金は貯蓄のほうでまかなえますし、当面生活は続けられてきんどうの運用はできるのですが、いやぁまたステップアップが遠のいた。なんとかしてこの負けをFXで取り返さなければ。そのためにしばらくは貯金がまたメインになりそうです。……ァァァ、数字見るとまた凹む……。

7200万円失ったのは本当なんだけど、運用してたのはわたしではなく実は親なんですよね。ふっ飛ばされたのはきんどうをAmazonニュースメディアにするために貯め続けた事業資金。吹っ飛んだ当初は親だから許すしかないと思ってましたが、無理でしたねぇ……。

経緯はありきたりなんですが、

親が定年退職する → 退職金のFX焦げ付く → 直接お金貸せないから、会社に貸し付けてもらって今すぐ使う予定のなかった事業資金をあわせて使わせてあげる → 調子に乗る → 焦げ付く → さらに貸してあげる…… を繰り返してドカンですよドカン

引用元:きんどるどうでしょう-Amazonアソシエイトだけで生活して73ヶ月になった。ついに7年目〜。
引用元:きんどるどうでしょう-Amazonアソシエイトだけで生活して85ヶ月になった。いよいよ成長限界に達したらしい

2. FXに潜む5つの危険性

  1. 取引で大損する
  2. 詐欺に騙される
  3. FX会社が倒産する
  4. 高いレバレッジで借金を負う
  5. 確定申告を忘れて脱税になる

具体的に、FXに潜む危険性は5つ。

特に気をつけるべきことが、高いレバレッジで借金を負ってしまうこと。

取引での損失以外にも危険な点あるので、初心者は注意するようにしよう。

危険レベル1:取引で大損する

FXで最も多いケースが取引で損をすることだ。

もちろん、FXの取引で損失が出ることは誰にでもあることだ。

しかし、初心者が大損してしまう理由は、安全な取引方法を理解していないからである。

具体的に、FXの取引でどうのように損失が発生するのか。3つのリスクについて説明する。

影響1:為替変動

FXの取引で発生する損失のほとんどは、為替変動で価格が下落した際に発生するものだ。

これに関しては、FXで取引するには避けられない損失になるだろう。

しかし、資金管理を徹底していれば、損失を最小限に抑えることも可能。

特に初心者の場合は、大損してしまわないためにも損切りを徹底しておこう。

影響2:金利変動

FXでは、金利変動の影響でも損失は発生することもある。

金利変動とは、通貨の金利が引き上げられたり、下げられたりすること。

金利変動により、

  • 金利が上がると為替レートが下落
  • 金利の下がると為替レートが上昇

という為替レートにも影響があるため、損失が発生することも。

そのため、取引する通貨の金利政策や要人の発言には十分注意しておこう。

影響3:システムトラブル

FXの取引では、利用する業者のシステムトラブルによって損をするケースもある。

実際、FX業者ではサーバーダウンする事もある。

そのため、運悪くポジションを保有した状態でシステムトレブルが発生すれば、為替変動によって損失が発生する場合も。

ネット上で、システムトラブルの発生が多いとの評判がある業者は利用は控えた方が安全だろう。

危険レベル2:詐欺に騙される

次にFXで危険なことが、情報商材やツールで詐欺に騙されることだ。

特に、ネット上には「誰でも稼げるノウハウ」「ツールで勝率9割」など、買うだけで稼げるといった内容の商材や、EAを売り付けて来るアカウントも多い。

正直に言うと、FXに必ず勝てる手法はない。

いくら高額な情報商材を買っても、優秀なツールを使っても勝ち続けることは不可能だ。

そのため、ネット上でのFXの勧誘には注意するようにしよう。

危険レベル3:FX会社が倒産する

中には、利用していたFX会社が倒産することで資産が消滅してしまうと言うリスクもある。

実際、国内でも過去には倒産してしまったFX業者もある。

FX会社の倒産により、預けていた資産が消滅するリスクを抑えるためには、信託保全のある業者を利用することが大切だ。

信託保全とは、万が一会社が倒産する事態になっても、FX業者に預けていた資産が補償される仕組み。

幸い、国内のFX業者では信託保全が義務付けられているため安全だが、海外には資金に何の補償もされない業者も多いので注意しよう。

危険レベル4:高いレバレッジで借金を負う

特にFXで危険な事が、高いレバレッジ取引によって資金が一瞬で消滅する事だ。

FXではレバレッジ取引という、資産を数倍〜数十倍に増やして取引できる仕組みがある。

そのため、うまくレートが上がれば利益が大きくなる反面、レートが下落するとすぐに強制ロスカットされしまうリスクがある。

しかし中には、スイスフランショックのようにレートの急落によってロスカットが追いつかず、一夜にして数百万円もの借金が発生した事例もある

そのため初心者の場合、高すぎるレバレッジ取引は資産を失う可能性が高いので要注意だ。

危険レベル5:確定申告を忘れて脱税になる

FXで実際に取引を行っている人で、特に注意すべき事が確定申告を忘れて脱税になってしまう事だ。

万が一、脱税になってしまうと罰金や重課税が課せられる上、社会的信頼性も下がってしまうので非常に危険だ。

もちろん、FXでは年間利益が一定金額を超えなければ確定申告の必要はない。

しかし、利益が出せるようになれば、サラリーマン・主婦・学生問わず課税対象になるので注意しよう。

FXの確定申告について詳しく!

3. FXで危険性の高い4つの取引方法

次に、実際の取引で危険を招く手法についても理解しておこう。

  1. 自動売買で放置する
  2. 新興国通貨の長期トレード
  3. ナンピン
  4. マーチンゲール法

特に注意しておくべき取引手法は4つ。

どの手法も実際に使うことはできるが、初心者にとっては失敗するリスクが高いと言えるだろう。

無意識に危険な取引をしてしまわないためにも、4つの手法について理解しておこう。

危険な手法1:自動売買で放置する

特に初心者にありがちな事が「自動売買に任せていれば稼げるだろう」と思い放置し、気づかないうちに損失が発生してしまう事だ。

もちろん自動売買には比較的リスクを抑えて取引できるシステムも多い。

そのため、大損するリスクは低いかもしれないが、長期的に運用してマイナスになったという事例も多い。

いくら優秀な自動売買でも、永久に勝ち続けることはもちろん不可能。

放置して思わぬ損失が発生しないように、利用する際は毎日チェックするようにしよう。

危険な手法2:新興国通貨の長期トレード

スワップ狙いの長期トレーダーにありがちな事が「通貨の価格自体が下落し元本が取り返せなくなる事」だ。

特に、トルコリラ南アフリカランドなど新興国通貨の場合、スワップポイントは高いが、価格の変動も激しい。

そのため、スワップ狙いで放置してしまう事で、強制ロスカットに合ってしまう可能性も高いだろう。

スワップ狙いの長期トレードでも放置せず、相場を見てしっかりと利確や損切りを行うことも大切だ。

危険な手法3:ナンピン

ナンピン(難平)とは簡単に言うと、損失が出ているポジションを買い増しす手法。

もちろん、ナンピンはうまく利用できれば平均取得価格を下げる事ができるメリットもある。

しかし、相場変動が読めない初心者の場合、ナンピンする事で価格が下落し続け場合には、強制ロスカットで資金を全て失う危険性がある。

そのため、初心者が下手にナンピンを多用することは危険だ。

危険な手法4:マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、取引で負けるたびに資金を2倍に増やし、1度の取引で元を取り返そうとする取引手法だ。

確かに、FXでは価格が上がるか下がるか二択なため、一見マーチンゲール法はFXの必勝法のように感じるだろう。

しかし、FXでギャンブル的なトレードをすることは御法度。

時には大負けして資金を全て失う可能性もある取引方法なので要注意だ。

4. FXで安全に取引するための5つの意識

FXで起こりうる危険性について十分理解したら、次に安全に取引するための5つの意識を学んでおこう。

  1. 資金管理を徹底する
  2. 取引の記録をつける
  3. 一度の取引で感情的にならない
  4. 利幅・損切りの金額を決めておく
  5. 勝つことよりも負けないことを意識する

特に大切な事が、一度の取引で感情的になってしまわない事。

FXではメンタルが大事と言われている通り、感情的になる事を引き金に、様々なリスクが発生してしまう。

そのため、FXで失敗してしまわないためにも5つの意識を徹底することが大事になるだろう。

5. FXの危険性に関するネット上での意見

FXの危険性や、安全な取引に関するネット上での意見についてまとめた。

これからFXを始めようと思っている方は、大損してしまわないためにも実体験を参考にすると良いだろう。

https://twitter.com/CreateTime999/status/1226872832988041217

まとめ|FXは危険性について理解すれば安全に取引することもできる!

結論を言うと、FXはリスクについて十分理解し、安全な取引方法を心がけていれば危険ではないだろう。

もちろん、いくらリスクに備えていてもFXで成長するためには資金を溶かしてしまうこともある。

そのため、FXの資金は最悪、消滅しても大丈夫なように生活費と分けておくようにしよう。

FXで負けたからといって感情的になり、借金して取引したりする事がないように気をつけよう。

この記事を最後まで読んだあなたが、FXの危険性を十分に理解し、安全にFXを始める事ができれば幸いだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です