運営者の想い「情報商材に騙された私が、大切なたった1つのことに気づくまで」

LIGHT FX利用者の評判から判明!6つの最悪なデメリット【徹底比較】

  • LIGHT FXってどんな業者?
  • どんなデメリットがある業者の?
  • 他社とのスペックを一覧で比較したい…
  • 実際の利用者のリアルな意見が聞きたい…

LIGHT FXに興味がある、利用するかどうか考えているあなた。

結論から言うと、LIGHT FXは高スワップ・低スプレッドで取引したいトレーダーに向いている。

しかし、どんな業者でもデメリットはある。

この記事では、実際の利用者からの評判・口コミ・体験談から判明した、6つのデメリット・メリットについて詳しく解説している。

正直に言うと、この記事で紹介している6つのデメリットを許容できる人のみ、LIGHT FXの利用はオススメできるだろう。

また、他社とのスペック・スプレッド・スワップポイントについても一覧表でわかりやすくまとめている。

この記事を最後まで読めば、あなたが本当にLIGHT FXを使うべきかどうか判断できるだろう。

目次

1. LIGHT FXとはトレイダーズ証券運営のFX業者

トレイダーズ証券
金融商品取引業登録 関東財務局長(金商)第123号
代表取締役 平松 英一郎
資本金 2,324,285,000円
(平成31年3月31日時点)
LIGHT FX
リリース
2018年10月29日

LIGHT FX(ライトFX)は、トレイダーズ証券が運営する国内FX業者。

FX界隈では特に、低スプレッド・高スワップで有名なFX業者として知られている。

そのため、スワップポイント狙いの長期トレーダーや、低コスト重視のトレーダーに人気が高いことが特徴だ。

1-1. LIGHT FXと他社のスペックを一覧比較

最少取引 通貨ペア デモ口座 自動売買 スキャルピング 公式サイト
LIGHT FX 1000通貨 27通貨 × × 詳しくみる
みんなのFX 1000通貨 27通貨 詳しく見る
編集部解説
FXブロードネット 1000通貨 24通貨 詳しく見る
編集部解説
YJFX 1000通貨 22通貨 詳しく見る
ヒロセ通商
(LIONFX)
1000通貨 50通貨 × 詳しく見る
DMMFX 1万通貨 20通貨 × × 詳しく見る
GMOクリック証券 1万通貨 20通貨 × 詳しく見る
外為どっとコム 1000通貨 30通貨 × 詳しく見る
FXプライムbyGMO 1000通貨 20通貨 × 詳しく見る
外為オンライン 1000通貨 26通貨 詳しく見る
SBIFXトレード 1通貨 34通貨 × × 詳しく見る
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
LIGHT FX 0.2銭 0.4銭 0.8銭(※2) 0.6銭 0.3pips
みんなのFX 0.2銭 0.4銭 0.8銭(※2) 0.6銭 0.3pips
FXブロードネット 0.2銭 0.5銭 1銭 0.6銭 0.3pips
YJFX 0.2銭 0.5銭 1銭 0.7銭 0.4pips
ヒロセ通商
(LIONFX)
0.2銭 0.5銭 1銭 0.7銭 0.4pips
DMMFX 0.2銭 0.5銭 1銭 0.7銭 0.4pips
GMOクリック証券 0.2銭 0.5銭 1銭 0.7銭 0.4pips
外為どっとコム 0.2銭 0.5銭 1銭 0.7銭 0.4pips
FXプライムbyGMO 0.3銭 0.6銭 1.1銭 0.9銭 0.6pips
外為オンライン 1銭 2銭 3銭 4銭 1pips
SBIFXトレード(※1) 0.09〜7.8銭 0.3〜15.8銭 0.69〜18.8銭 0.4〜12.8銭 0.19〜12.8pips

※上記スプレッドは2020年3月10日時点の数値
※1 SBIFXトレードのスプレッドは取引量によって数値が変動
※2 LIGHT FX・みんなのFXのポンド/円のスプレッドは2020年4月30日まで縮小中

買いスワップ

米ドル/円 豪ドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円 メキシコペソ/円
LIGHT FX 38円 18円 16円 30円 12.1円
SBIFXトレード 40円 13円 11円 32円 9円
YJFX 38円 8円 8円 60円 12円
外為オンライン 25円 5円 5円 25円 13円
みんなのFX 38円 10円 12円 30円 10円
ヒロセ通商
(LIONFX)
20円 12円 15円 33円 12円
GMOクリック証券 32円 11円 7円 12円 5円
外為どっとコム 37円 10円 8円 24円 8円
FXプライムbyGMO 23円 6円 12円 18円 11円
DMMFX 38円 13円 9円
FXブロードネット 22円 3円 5円

売りスワップ

米ドル/円 豪ドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円 メキシコペソ/円
LIGHT FX -38円 -18円 -16円 -30円 -12.1円
SBIFXトレード -43円 -20円 -12円 -37円 -10円
YJFX -53円 -23円 -23円 -75円 -27円
外為オンライン -65円 -40円 -20円 -125円 -16円
みんなのFX -38円 -10円 -12円 -30円 -10円
ヒロセ通商
(LIONFX)
-130円 -67円 -25円 -63円 -17円
GMOクリック証券 -34円 -13円 -9円 -22円 -7円
外為どっとコム -62円 -23円 -18円 -54円 -13円
FXプライムbyGMO -58円 -21円 -22円 -28円 -21円
DMMFX -40円 -14円 -9円
FXブロードネット -64円 -41円 -19円

※レートは2020年3月10日時点の価格
※1Lot=1万通貨あたりの価格を参照

2. LIGHT FXのリアルな評判・口コミ・体験談

LIGHT FXでは、実際の利用者からどのような評判がされているのか。

ネット上からLIGHT FXに関する良い評判・悪い評判をくまなく探してみた。

LIGHT FXの利用を考えている方は、実際のユーザーがどのように感じているのか参考にすると良いだろう。

2-1. LIGHT FXに関する悪い評判

確かに、情報量やでも口座が使えない点は他社に劣るかもしれませんね。

小数点未満のスワップが切り捨てられる点は確かに落とし穴ですね。

強制ロスカットにならないためには、資金管理が大切ですね…

4 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/01/16(木)

PCのアプリ使ってみて一番残念だったのはRSIが2本重ねて表示できないこと。いまどきこれはないよ

34 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/01/29(水) 08:40:52

滑らないし広がらないしで、配信プライスと約定力には不満無いんだけども。取引ツールがブラウザベースしかないのが痛いとこだな。

ミニマルでいいかもしれんけど、発注周りが貧弱で不便に感じてしまう

44 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/01/31(金) 07:35:52

発注逆指値を入れるからFIFOボタン外すと、 反対売買がネッティングされない仕様なのを忘れてて両建てになってしまう。あると思います

77 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/02/14(金) 23:37:34.12

またLIGHT FXから入金催促メール来たわw

1度も金入れてないからだが、みんなのFXに金入れたから正直LIGHT FXとかどうでもいいんだが。

てかLIGHT FXとみんなのFXってこういう関係なんだとか口座開くまでわかるわけないじゃん。

84 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/02/23(日) 13:07:25.93

高金利通貨のスワップ良いけど、俺みたいに0.2~0.5ロット位で買い足してるとスワップ端数が切り捨てられる(?)のが痛い

この辺はSBIが有能

88 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/02/24(月) 20:57:07.58

維持率100切ったら強制ロスカットが嫌って何人かから聞いたわ

余裕持った枚数で取引するなら関係ないかもしれないが

90 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/02/24(月) 21:48:59.03

フルレバで持ったらその瞬間強制ロスカットされるてことだろうか

あんまガツガツやる予定ないからそれ位はいいかな

とりあえず口座開くことにしました

引用元:2ちゃんねる-【LIGHT FX】トレイダーズ証券 【みんなのFX】
やはり、取引ツールに関する「悪い評判が多いですね。

他にもDMM、GMO、LionFXなど色々利用してきましたが、取引ツールにおいて他のところでは出来てLightFX(みんなのFX)で出来ないことが2つ。

・Askチャートが表示できない。

・約定履歴で損益やスワップの総計が見れない

ので、月毎や1週間など期間内の確定損益をこちらで計算してやらないと確認することができない。

あと出来ないこととはちょっと違うけど取引画面レイアウトの自由度が低いとかスリッページを設定しているとスリッページ範囲内であっても成行注文が頻繁に弾かれる(バグ?)。

比較的悪いところ

・いくら動きが激しかろうが約定が有利方向に滑ることはない。

・毎日メンテ時間が設定されていてその間は取引できない。

引用元:価格.com – LIGHT FX(トレイダーズ証券)の評判・クチコミ(※一部抜粋)
毎週メンテナンス時間が固定されているので、取引タイミングには注意ですね。

チャートは、売りのみ(買いチャート無し)
約定後、損切り/利確価格の変更を行おうとしたが、変更できる場合と、指定値が小さすぎる/大きすぎる”などと言われ変更できない場合があった。挙句の果てに、数値を変更しないで[変更]ボタンを押しても このエラーメッセージが出て[キャンセル]しか出来なかった。とにかくPCツールは プログラムのシロートが作って、バクつぶしもしていないと思われる。[キャンペーン]目的で入ったが取得次第口座引き揚げ決定。”

引用元:価格.com – LIGHT FX(トレイダーズ証券)の評判・クチコミ
システムのエラーが多いこともデメリットかもしれませんね。

2-2. LIGHT FXに関する良い評判

やはり、スワップの高さ・スプレッドの狭さに関する評判は良いですね!

Webツールの評判は悪いですが、アプリに関しては使いやすいとの意見もありますね。

公式サイトでは容認されていませんが、スキャルピングがしやすいとの意見もあります。

米ドルや南アフリカランドのスワップは有利みたいですね。

5 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/01/16(Thu) 13:32:58

ポンドキャンペーンで釣られて口座作ったけど、いい感じ。滑る感じがなくて押した値段で約定する

13 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/01/19(日) 13:34:35

みんなのFXはシストレとオプション取引サービスがある

FXだけやりたいって人はライトFXを選ぶ

27 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/01/22(水) 19:24:29

スプもスワップも優秀だしこのままシェア伸ばしてほしいな。

唯一残念なのはロスカット規準が100パーなところかな。

96 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/02/27(Thu) 01:39:14

LIGHT FXの方がスワップポイントが高い通貨ペアがあるので、普通にFXやるのならLIGHT FXを使う方がいい。

実際にはスワップポイントが異なる通貨ペアは少ないのでみんなのFXでもあまり変わらないが、わざわざスワップポイントが低い通貨ペアがある方を使うこともないだろう。

シストレやバイナリを使うのならみんなの~の方を使うしかないが、これらの間で口座残高を移し換えられるので、みんなのFXの方が使い勝手はいいかもしれない。

しかしなぜこんな仕組みになっているのだろうか?

引用元:2ちゃんねる-【LIGHT FX】トレイダーズ証券 【みんなのFX】
やはり2chでもスワップに関する評判は良いみたいです。

良いところ

・スワップポイントが高水準なうえに売買スワップ差が無い。
・ポジションを決済しなくてもスワップだけを受け取ることができる。


比較的良いところ

・新規・決済同時注文で100pips以上の利食い・損切り指定ができる。(利食いだけだったり99.9pipsまでだったり意外と出来ないとこが多い)
・1000通貨から取引できる。
・両建ての必要証拠金の計算方法がMAX方式。(DMMだと両方にかかる)
・PCで取引している時にスマホでログインしてもPCの方がログアウトされることはない。
・PC2台でもシンプルトレーダーとアドバンストレーダーで同時ログイン可能。

引用元:価格.com – LIGHT FX(トレイダーズ証券)の評判・クチコミ(※一部抜粋)
その他、1000通貨から取引可能・MAX方式・同時ログイン可能など、細かいメリットもあるみたいです!

3. LIGHT FXの評判から分かった6つのデメリット 

  1. 情報量が少ない
  2. デモ口座がない
  3. 自動売買が利用できない
  4. 取引ツールの使い勝手が悪い
  5. システムのエラーが発生しやすい
  6. スワップポイントの小数点未満は切り捨て

ネット上の評判からわかったLIGHT FXのデメリットは6つ。

特に、取引ツールの使い勝手が悪いという意見が多いため、仕様についてしっかり理解しておく必要があるだろう。

結論を言うと、6つのデメリットについて許容できる人は、LIGHT FXの利用をオススメできるだろう。

LIGHT FXに興味がある方は、納得して利用するためにもデメリットについて詳しく理解しておこう。

デメリット1:情報量が少ない

LIGHT FXでは、マーケット情報・為替情報が「FXi24」の1社しか閲覧できない。

さらに、初心者向けの動画セミナーや、アナリストの分析情報などに関しても一切掲載されていない。

そのため、為替関連の情報は自分自身で他の媒体から収集する必要があるだろう。

デメリット2:デモ口座がない

LIGHT FXでは、デモトレードが利用できない。

そのため、初心者などノーリスクで取引の練習がしたい人にとっては、デメリットになるだろう。

デメリット3:自動売買が利用できない

LIGHT FXでは自動売買が利用できない。

そのため、取引スタイルとしては裁量トレードのみになるだろう。

特に、忙しいサラリーマンなど、手をかけずに取引したいという方には向いていないだろう。

デメリット4:取引ツールの使い勝手が悪い

LIGHT FXでは、取引ツールの使い勝手が悪いとの評判が多かった。

ネット上の評判では、

  • RSIが2本重ねて表示できない
  • Ask(買い)チャートが表示できない
  • 取引ツールがブラウザベースしかない
  • 約定履歴で損益やスワップの総計が見れない

などのデメリットが少なくとも見受けられた。

もちろん、取引ツールは人によって使い心地は違うと思うが、仕様に関して取引前に確認しておくべきだろう

デメリット5:システムのエラーが発生しやすい

評判の中には、LIGHT FXはシステムのエラーが起きやすいとの意見もみられた。

具体的には、

  • 注文が弾かれる
  • 設定変更の際にエラーが続く

など、システムに不安を感じているユーザーもいた。

エラーに関しては、ユーザーの取引状況によって違いがあるため、必ずしも起こりうるとは断定できないが、

実際に利用してみてエラーが続く場合には、トラブルの原因になるため利用を控えた方が良いだろう。

デメリット6:スワップポイントの小数点未満は切り捨て

LIGHT FXでは、スワップポイントが高いというメリットがあるが、小数点未満は切り捨てされるというデメリットもある。

実際、LIGHT FXの公式サイトでも

※0.1Lot(1,000通貨)単位の場合は1Lot(10,000通貨)あたりのスワップポイントの10分の1の金額となり、小数点以下のスワップポイントは、受取りの場合は切捨て、支払いの場合は切上げて付与されます。

引用元:LIGHT FX-スワップポイントとは?

と書かれている通り、0.1Lot(1,000通貨)単位の少額取引での長期トレードでは不利になる。

具て的に小数点切り捨て方式で、どれくらい不利になるのかというと、

例えば、1万通貨あたりのスワップポイントが1日39円の通貨を1年間保有した場合、「39円×365日=14,235円」の利益が出る。

一方、1000通貨での取引ではスワップポイントが1日あたり3.9円になり、小数点以下(0.9円)が切り捨てられるため、

年間「0.9円 × 365円=328.5円」損をしていることになる。

そのため、LIGHT FXでの1万通貨以下の長期トレードでは不利になるだろう。

  1. 情報量が豊富な業者:「外為どっとコム」「外為オンライン」「FXプライムbyGMO
  2. デモ口座が利用できる業者:「みんなのFX」「外為オンライン」「FXブロードネット
  3. 自動売買が利用できる業者:「インヴァスト証券」「FXブロードネット」「外為オンライン
  4. 取引ツールの評判が良い業者:「GMOクリック証券」「ヒロセ通商」「DMMFX
  5. システムの強さに定評がある業者:「FXプライム byGMO」「サクソバンク証券」「マネーパートナーズ
  6. 小数点未満のスワップも蓄積する業者:「SBI FXトレード」「アイネット証券」「ヒロセ通商
LIGHT FXのデメリットが苦に感じる方は、こちらの業者もオススメです!
しかし、どの業者にもデメリットはあるのでしっかり確認しておきましょう。

3. LIGHT FXの評判から分かった6つのメリット

  1. 少額取引が可能
  2. スプレッドが狭い
  3. アプリが使いやすい
  4. スワップポイントが高い
  5. 複数の媒体で同時ログインできる
  6. 両建てにMAX方式が採用されている

ネット上での評判からわかったLIGHT FXのメリットは6つ。

他社との比較でも分かるとおり、LIGHT FXは高スワップ・低スプレッドが非常に魅力的だ。

LIGHT FXが本当に自分に合った業者なのか、6つのメリットから判断してみると良いだろう。

メリット1:少額取引が可能

LIGHT FXでは、1000通貨(約4000円)からの少額取引が可能。

そのため初心者でも比較的取引しやすい業者ともいえるだろう。

しかし、4000円からの取引ではレバレッジ25倍で取引する必要があるため、少額とは言えリスクの高い取引になってしまう。

そのため、初心者の場合はレバレッジは5倍以内で、2万円以上の資金を準備することが好ましいだろう。

メリット2:スプレッドが狭い

他社との比較でも分かるとおり、LIGHT FXはスプレッドが国内最狭水準だ。

そのため、どの業者よりもコストを抑えて取引することが可能。

特に、利益重視のトレーダーには向いている業者と言えるだろう。

メリット3:アプリが使いやすい

LIGHT FXでは、アプリが使いやすいとの評判も見受けられた。

webでの取引ツールに関しては評判が悪いが、アプリでは「操作性が良い」「見やすい」との意見もあった。

そのため、サラリーマンなど仕事先や通勤時間に取引したい方にも、便利に扱えるだろう。

メリット4:スワップポイントが高い

LIGHT FXの最も大きなメリットが、スワップポイントの水準が高いことだ。

特に、LIGHT FXは「南アフリカランド」が最もお得に取引できる業者だとも言われている。

さらに、マイナススワップに関しても売買差がほとんど無いため、他社に比べて有利だ。

その他の高金利通貨に関してもスワップは比較的高いので、長期トレーダーに非常にオススメできる業者だ。

メリット5:複数の媒体で同時ログインできる

その他、仕様面に関しては複数の媒体から同時ログインができるというメリットもある。

そのため、スマホやPCなどを、モニターのように画面を使い分けることで、同時に多くの情報を確認することも可能だ。

メリット6:両建てにMAX方式が採用されている

LIGHT FXでの両建てにはMAX方式が採用されている。

MAX方式とは、両建てでの売り・買いのポジションで必要な証拠金が、どちらか高い方のみという方式だ。

そのため、売り・買い両ポジションの証拠金が必要になる従来の方式に比べ、証拠金が半分近くに抑えることができるだろう。

5. LIGHT FXをおすすめできる3人のタイプ

  1. 少額から取引したい初心者トレーダー
  2. スワップポイント狙いの長期トレーダー
  3. 取引コストを抑えたい利益重視のトレーダー

メリット・デメリットから、LIGHT FXの利用を特にオススメできるのは3人のタイプ。

特に、LIGHT FXではスワップポイントの水準が高いことから、長期トレーダーにオススメだ。

LIGHT FXのメリットは理解したが利用しようか迷っている方は、

3人のタイプに当てはまるか確認してみると良いだろう。

タイプ1:少額から取引したい初心者トレーダー

LIGHT FXは1000通貨単位の少額取引ができることから初心者にオススメだ。

ただし、長期トレードの場合は1000通貨単位になると、小数点未満が切り捨てされるのでオススメできない。

そのため、少額から短期〜中期で取引したい初心者には向いているだろう。

しかし、少額すぎる取引ではレバレッジが高く必要になってしまうため、

レバレッジは最大5倍まで、必要資金は2万円以上を用意するようにしよう。

タイプ2:スワップポイント狙いの長期トレーダー

LIGHT FXで最も利用をオススメできるタイプが、スワップポイント狙いの長期トレーダーだ。

特に、南アフリカランドの取引はLIGHT FXが非常に有利になるだろう。

しかし、トルコリラ南アフリカランド・メキシコペソなど新興国通貨の場合、

  • 価格の変動が激しい
  • 長期的に見ると価格の下落が続いている

という特徴があるので、ロスカットや元本割れには注意するようにしよう。

タイプ3:取引コストを抑えたい利益重視のトレーダー

LIGHT FXではスプレッドが狭いため、とにかく取引コストを抑えたい利益重視のトレーダーにも向いているだろう。

特に、ポンド絡みの通貨ペアのスプレッドが縮小されるキャンペーンも2020年4月30日まで実施中なのでお得に取引可能だ。

通貨ペア スプレッド
ポンド/円 0.8銭
ポンド/米ドル 0.7pips
ユーロ/ポンド 0.8pips
ポンド/豪ドル 1.4pips
ポンド/スイスフラン 1.9pips

6. LIGHT FXに関するQ&A

LIGHT FXに関して、ネット上で多く見かけた疑問を解決している。

LIGHT FXの利用を考えている方は、参考にしていただければ幸いだ。

Q. LIGHT FXの取引時間は?

取引時間
夏時間 月曜日午前7:00~土曜日午前5:40
冬時間 月曜日午前7:00~土曜日午前6:40
メンテナンス時間
夏時間 ・月曜日:午前6:00~6:25
・火曜日~日曜日:午前5:40~6:00
冬時間 ・月曜日:午前6:00~6:25
・火曜日~日曜日:午前6:40~7:00

LIGHT FXの取引時間は外国のサマータイムによる影響で、夏時間・冬時間で違いがある。

さらに、メンテナンス時間の取引はできないので注意が必要だ。

  • 夏時間:3月の第2日曜日〜11月の第1日曜日まで(米国時間)
  • 冬時間:11月の第1日曜日〜3月の第2日曜日まで(米国時間)

Q. LIGHT FXでの禁止行為は?

LIGHT FXの取引約款を見る限り、注意すべき禁止行為は、

・本取引システムの改変及び本取引システム以外のツール等を使用する行為(本取引システム以外のツール等から発注指示を行う行為を含みます。)

・短時間で注文を繰り返し行う等、当社の価格形成を歪曲化し、他のお客様の不利益に繋がる行為。

・ 口座名義人本人以外の第三者(二親等以内の親族を含む)が口座名義人に代わって本約款取引を行う行為。

引用元:店頭外国為替証拠金取引約款【LIGHT FX】

3つの項目に関してだ。

特に、外部ツールの使用や口座名義人本人以外の取引には注意しよう。

さらに、短時間で注文を繰り返す取引に関する注意喚起がされているため、スキャルピングに関しても注意した方がいいかもしれない。

ネット上では、スキャルピングで取引しているとの意見もみられるが、自己責任になるので注意しよう。

Q. LIGHT FXで法人口座は作れる?

LIGHT FXでは法人口座の開設も可能。

法人口座の特徴としては、

  • 法人税の適用で税率が下がる場合がある
  • スワップポイントの節税ができる
  • 高いレバレッジで取引できる
  • 9年間の損失繰り越しが可能
  • 他の事業と損益通算できる

など様々なメリットがある。

もちろん、法人口座の開設は株式会社や合同会社など法人格の場合のみ。

しかし、FXで継続的に利益を出している会社の場合は、個人口座よりもお得に取引できるかもしれない。

Q. LIGHT FXの入金・出金出かかる手数料は?

手数料
入金 無料
出金 無料

FIGHT FXでかかる入金・出金手数料は全て無料だ。

入金・出金は、PCやスマホアプリから簡単に依頼することができる。

Q. LIGHT FXと「みんなのFX」の違いって何なの?

LIGHT FX みんなのFX
スワップ
自動売買 ×
バイナリー ×
デモトレード ×
セミナー情報 無し 有り

「みんなのFX」はLIGHT FXと同じトレーダーズ証券が運営している。

そのため、スプレッドの狭さやスワップの高さなど様々な似た特徴がある。

具体的な違いとしては、「みんなのFX」の方が自動売買、デモトレードなど機能面で優れている点だ。

一方で、LIGHT FXでは機能面では劣るが、スワップの水準に関しては「みんなのFX」よりも有利になる。

そのため、

  • 機能性を重視するのであれば「みんなのFX
  • 有利に裁量トレードしたいのであれば「LIGHT FX

というように使い分けると良いだろう。

まとめ|6つのデメリットを許容できればLIGHT FXの利用はオススメできる!

この記事では、実際の利用者の評判・口コミ・体験談から判明したLIGHT FXの6つのデメリット・メリットについて解説した。

結論を言うと、LIGHT FXの6つのデメリットを許容できる人であれば、利用をオススメできるだろう。

しかし、6つのデメリットの負担を大きく感じる人は、「LIGHT FXの短所をカバーする業者」を探してみると良いだろう。

LIGHT FXは低スプレッド・高スワップという特徴があることからも、

  • スワップポイント狙いの長期トレーダー
  • 取引コストを抑えたい利益重視のトレーダー

特に、2人のトレーダーにはオススメできるだろう。

この記事を最後まで読んだあなたが、LIGHT FXのメリットだけでなく”デメリット”となる部分も十分に理解し、

今後利用するべきかどうか判断できれば幸いだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です