国内FX13社を一覧比較!初心者にも人気のオススメ7社を厳選!【20年最新】

  • スペックを一覧で比較したい…
  • 初心者にはどの業者がオススメ?
  • 国内のFX業者ってどこが人気なの?

新しくFXを始めようと思っているあなた。

確かに、FXを始めようと思っても数多くの業者の中からどれを選べばいいか、悩んでしまう方も多いだろう。

この記事では国内FX業者13社の、

  • スペック
  • スプレッド
  • スワップポイント

を一覧比較。

その中でも、人気・スペックの高いオススメ業者7社を厳選。

さらに、あなたに合った業者が見つかるように6つのニーズ別からオススメ業者の紹介もしている。

もちろん、FXが初めての方にも初心者向け口座を紹介しているので安心だ。

この記事を最後まで読めば、あなたにぴったりの業者を見つけることができるだろう。

1. 国内FX業者13社を一覧比較

1-1. スペック一覧比較

最少取引 通貨ペア デモ口座 自動売買 スキャルピング 公式サイト
SBIFXトレード 1通貨 34通貨 × × 詳しく見る
編集部解説
SBIネオモバイル証券 1通貨 26通貨 × × 詳しく見る
編集部解説
LIGHT FX 1000通貨 27通貨 × × 詳しくみる
編集部解説
みんなのFX 1000通貨 27通貨 詳しく見る
編集部解説
FXブロードネット 1000通貨 24通貨 詳しく見る
編集部解説
FXプライムbyGMO 1000通貨 20通貨 × 詳しく見る
編集部解説
YJFX! 1000通貨 25通貨 詳しく見る
編集部解説
ヒロセ通商
(LIONFX)
1000通貨 50通貨 × 詳しく見る
外為どっとコム 1000通貨 30通貨 × 詳しく見る
外為オンライン 1000通貨 26通貨 詳しく見る
LINE FX 1万通貨 10通貨 × × 詳しく見る
編集部解説
DMMFX 1万通貨 20通貨 × × 詳しく見る
編集部解説
GMOクリック証券 1万通貨 20通貨 × 詳しく見る

1-2. スプレッド一覧比較

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
外為どっとコム(※1) 0.2銭 0.3銭 0.8銭 0.6銭 0.3pips
LIGHT FX 0.2銭 0.4銭 0.8銭(※2) 0.6銭 0.3pips
みんなのFX 0.2銭 0.4銭 0.8銭(※2) 0.6銭 0.3pips
FXブロードネット 0.2銭 0.5銭 1銭 0.6銭 0.3pips
LINE FX 0.2銭 0.5銭 1銭 0.7銭 0.4pips
YJFX! 0.2銭 0.5銭 1銭 0.7銭 0.4pips
ヒロセ通商
(LIONFX)
0.2銭 0.5銭 1銭 0.7銭 0.4pips
DMMFX 0.2銭 0.5銭 1銭 0.7銭 0.4pips
GMOクリック証券 0.2銭 0.5銭 1銭 0.7銭 0.4pips
FXプライムbyGMO 0.3銭〜0.6銭(※3) 0.6銭 1.1銭 0.9銭 0.6pips
外為オンライン 1銭 2銭 3銭 4銭 1pips
SBIFXトレード(※4) 0.09〜7.8銭 0.3〜15.8銭 0.69〜18.8銭 0.4〜12.8銭 0.19〜12.8pips
SBIネオモバイル証券(※4) 0〜0.3銭 0.4〜0.6銭 0.9〜1.1銭 0.6〜1.1銭 0.3〜0.9pips

※上記スプレッドは2020年6月13日時点の数値。
※2 LIGHT FX・みんなのFXのポンド/円のスプレッドは2020年6月30日まで縮小中。
※3 FXプライムbyGMOでの米ドル/円の取引は、1取引当たり50万ドル超の場合は0.6銭になります。
※4 SBIFXトレード・SBIネオモバイル証券でのスプレッドは取引量によって数値が変動。

1-3. スワップポイント一覧比較

買いスワップ

米ドル/円 豪ドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円 メキシコペソ/円
LIGHT FX 38円 18円 16円 30円 12.1円
SBIFXトレード 40円 13円 11円 32円 9円
YJFX! 38円 8円 8円 60円 12円
外為オンライン 25円 5円 5円 25円 13円
みんなのFX 38円 10円 12円 30円 10円
ヒロセ通商
(LIONFX)
20円 12円 15円 33円 12円
GMOクリック証券 32円 11円 7円 12円 5円
外為どっとコム 37円 10円 8円 24円 8円
FXプライムbyGMO 23円 6円 12円 18円 11円
DMMFX 38円 13円 9円
FXブロードネット 22円 3円 5円

売りスワップ

米ドル/円 豪ドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円 メキシコペソ/円
LIGHT FX -38円 -18円 -16円 -30円 -12.1円
SBIFXトレード -43円 -20円 -12円 -37円 -10円
YJFX! -53円 -23円 -23円 -75円 -27円
外為オンライン -65円 -40円 -20円 -125円 -16円
みんなのFX -38円 -10円 -12円 -30円 -10円
ヒロセ通商
(LIONFX)
-130円 -67円 -25円 -63円 -17円
GMOクリック証券 -34円 -13円 -9円 -22円 -7円
外為どっとコム -62円 -23円 -18円 -54円 -13円
FXプライムbyGMO -58円 -21円 -22円 -28円 -21円
DMMFX -40円 -14円 -9円
FXブロードネット -64円 -41円 -19円

※スワップ価格は2020年3月10日時点の価格
※1Lot=1万通貨あたりの価格を参照

2. 国内FXで人気のオススメ業者7選

 
最少取引 通貨ペア デモ口座 自動売買 スキャルピング 公式サイト
LIGHT FX 1000通貨 27通貨 × × 詳しくみる
編集部解説
みんなのFX 1万通貨 20通貨 × × 詳しく見る
編集部解説
外為どっとコム 1000通貨 30通貨 × 詳しく見る
SBIFXトレード 1通貨 34通貨 × × 詳しく見る
編集部解説
GMOクリック証券 1万通貨 20通貨 × 詳しく見る
DMMFX 1万通貨 20通貨 × × 詳しく見る
編集部解説
外為オンライン 1000通貨 26通貨 詳しく見る
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
外為どっとコム(※1) 0.2銭 0.3銭 0.8銭 0.6銭 0.3pips
LIGHT FX 0.2銭 0.4銭 0.8銭(※2) 0.6銭 0.3pips
みんなのFX 0.2銭 0.4銭 0.8銭(※2) 0.6銭 0.3pips
DMMFX 0.2銭 0.5銭 1銭 0.7銭 0.4pips
GMOクリック証券 0.2銭 0.5銭 1銭 0.7銭 0.4pips
外為オンライン 1銭 2銭 3銭 4銭 1pips
SBIFXトレード(※3) 0.09〜7.8銭 0.3〜15.8銭 0.69〜18.8銭 0.4〜12.8銭 0.19〜12.8pips

※上記スプレッドは2020年6月13日時点の数値
※1 外為どっとコムでは2020年9月1日までキャンペーンによりスプレッド縮小中

※2 LIGHT FX・みんなのFXのポンド/円のスプレッドは2020年6月30日まで縮小中
※3 SBIFXトレードでのスプレッドは取引量によって変動

買いスワップ

米ドル/円 豪ドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円 メキシコペソ/円
LIGHT FX 38円 18円 16円 30円 12.1円
SBIFXトレード 40円 13円 11円 32円 9円
DMMFX 38円 13円 9円
外為オンライン 25円 5円 5円 25円 13円
みんなのFX 38円 10円 12円 30円 10円
GMOクリック証券 32円 11円 7円 12円 5円
外為どっとコム 37円 10円 8円 24円 8円

売りスワップ

米ドル/円 豪ドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円 メキシコペソ/円
LIGHT FX -38円 -18円 -16円 -30円 -12.1円
SBIFXトレード -43円 -20円 -12円 -37円 -10円
DMMFX -40円 -14円 -9円
外為オンライン -65円 -40円 -20円 -125円 -16円
みんなのFX -38円 -10円 -12円 -30円 -10円
GMOクリック証券 -34円 -13円 -9円 -22円 -7円
外為どっとコム -62円 -23円 -18円 -54円 -13円

※スワップ価格は2020年3月10日時点の価格
※1Lot=1万通貨あたりの価格を参照

ネット上の評判やスペック比較をふまえ、国内業者の中でも優良な7つの業者を厳選した。

それぞれの業者によってオススメできるトレーダーに違いがあるので、自分に合った業者を探してみると良いだろう。

1-1. LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXは国内業者の中でも特に、

  • 低スプレッド
  • 高スワップポイント

など、スペック面で優れている業者だ。

その他、1000通貨から取引できることからも初心者〜上級者まで幅広くオススメできる。

ネット上で悪い評判が少ないことからも、ユーザーの満足度の高さも伺える。

スペック重視のトレーダーには非常にオススメできる業者だ。

LIGHT FXでは特に南アフリカランドのスワップが魅力的ですね

スワップポイント狙いの長期トレーダーにオススメできますね!
若干、機能面が乏しいと言うデメリットもあるみたいですね。

1-2. みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXはLIGHT FXと同じく、トレイダーズ証券が運営するFX業者。

スペックもLIGHT FXと似ており、

  • 低スプレッド
  • 高いスワップ

が魅力的だ。

さらに、LIGHT FXと比べると、デモトレードや自動売買など機能面が充実していることもメリットだ。

そのため、FXが初めての初心者にも使いやすい業者と言えるだろう。

スペックだけでなく、デモ口座やキャンペーンなどサービス面でも充実していますね!

実際の利用者の意見でも、狭い値で取引できているとの声が多いようですね。

ポーランドズロチの取引に有利との意見もあります。

1-3. 外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムは、

  1. デモトレードが90日間利用可能
  2. 最低取引単位が1000通貨
  3. マーケット情報が豊富

と言う3つの条件が揃っていることからも、機能面でのバランスが良く、初心者の始やすいFX業者だ。

通常時では比較的スプレッドが広いことが難点だったが、

2020年9月1日までスプレッド縮小キャンペーンが行われており、業界最狭水準で取引することが可能。

セミナーも実施しているため、無料で学びながら初めたい方にもオススメできるだろう。

マーケット情報やニューズコンテンツが豊富なので情報収集しやすいですね。

ただし、使いにくいとの意見もみられますね

スワップが不安定との意見もあります。

1-4. SBIFXトレード

SBIFXトレード

SBIFXトレードは、最少1通貨から超少額で始められるFX業者。

スプレッドに関しても少額であればかなり狭い値で取引できるため、コスト面でも有利。

ただし、取引量が多くなるとスプレッドが広がってしまうデメリットもあるため、大口で取引する中〜上級者にはSBIFXトレードは向かないだろう。

そのため、どこよりも低リスクでFXを始めたい入門口座としてオススメできるだろう。

1通貨から取引できる業者は、SBIFXトレードとネオモバFXの2者のみですね!

スワップポイントも比較的高い特徴がありますね!

ネット上では、サーバー落ちに関する意見も多いので、若干心配ですね…

1-5. GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券は、ツールの機能性が高く、中〜上級者にも人気のFX業者。

7年連続取引高世界一という実績もあることから、国内業者の中でも信頼性が高いこともメリットだ。

最低取引単位が10万通貨なので初心者には少し難しいが、快適な取引環境を求める大口のトレーダーにオススメできるだろう。

国内最大手とし非常に人気の高い業者ですね!

しっかりとメンテナンスをしていることは良いことですが、取引時間とかぶらないように注意が必要ですね。

https://twitter.com/Kaito66145417/status/1271301732119666689
アプリの使いやすさも評価されています!

1-6. DMMFX

DMMFX

DMMFXはアプリの使いやすさに自信を持つ業者。

特に、アプリの操作性に関する評判が良く、業界初のLINEサポートにも対応しているため使いやすさは抜群だ。

ただし、

  1. 通貨ペア数が少ない
  2. 最低取引単位が10万通貨
  3. スキャルピングが明確に禁止

という3点に関してはデメリット言えるので注意が必要。

そのため、どちらかと言うと中〜上級者にオススメできるだろう。

アプリの使いやすさにこだわりがあり、快適に取引したいトレーダーにオススメだ。

アプリは使いやすいとの意見も多いですね。
[say name="" img="https://fxgx.jp/wp-content/uploads/2020/03/nomal.jpg" from="right"]その他、キャンペーンが豊富というメリットもあります。

1-7. 外為オンライン

外為オンライン iサイクル2取引

外為オンラインは、

  • 豊富なセミナー
  • 自動売買が利用可能
  • 口座タイプの種類が豊富

など、様々なユーザーのニーズに答えられる点が魅力のFX業者だ。

特に、取引単位やロスカット水準などが口座タイプによって選べることからも、リスク管理がしやすいメリットもある。

1つだけ難点を言うと、国内業者の中ではスプレッドがかなり広く設定されていること。

そのため、コスト面よりも機能性にこだわる方にオススメできるだろう。

https://twitter.com/SuperSonic195/status/1149569328733253632
セミナーで学びながら取引したい方にオススメできますね。

自動売買にオススメの業者という印象もありますね。

外為オンラインの弱点はスプレッドが広いことですね…

3. 業者選びに迷ったら6つの選び方から見つけてみよう

一口にオススメFX口座を紹介されても、なかなか自分に合った業者は見つけにくいもの。

そのため、ランクングから業者を決められなかった方は、6つの基準から自分のニーズに合った口座を選んでみよう。

3-1. 初心者向けで選ぶ

FX初心者には、少額取引・デモトレード・情報量などの揃った3つの業者がオススメ。

特に、みんなのFXでは低スプレッド・高スワップと言うスペックに加え、デモトレード・少額取引など初心者でも始めやすい特徴がある。

その他、セミナーやマーケット情報など学びながら取引したい方には、外為どっとコムもオススメ。

「いきなり多額の資金を取引するのが怖い…」と言う初心者には、1通貨から低リスクで取引できるSBIFXトレードがオススメできるだろう。

3-2. 中〜上級者向けで選ぶ

FX中〜上級者であれば、取引コストやハイスペックの業者を選ぶことは当たり前。

中でも、LIGHTFXではスプレッド・スワップ水準が国内最狭。

(2020年6月現在では、キャンペーンにより外為どっとコムのスプレッドが最も狭くなっていますが。)

そのため、スペック重視の方はLIGHT FXに乗り換えることで、さらにトレード環境を最適化できるだろう。

その他にも、10万通貨以上の取引をする方であれば、ツールが高性能と評判のGMOクリック証券もオススメだ。

3-3. スプレッドの狭さで選ぶ

スキャルピングやデイトレードなど、取引コストを抑えたい方にはスプレッドの狭さが重要だ。

特に、LIGHT FXやみんなのFXではスプレッドが業界最強水準に設定されているので短期売買に有利

外為どっとコムでもスプレッド縮小キャンペーンにより、2020年9月までかなり狭い値で取引可能。

とにかく安く利益重視で取引するトレーダーに3社がオススメできるだろう。

3-4. スワップポイントの高さで選ぶ

スワップポイント狙いの長期トレードなら2社がオススメ。

LIGHT FX・みんなのFXでは買いスワップの高さだけでなく、売りスワップとの売買差が無いことも魅力的。

取引する通貨によってスワップポイントの水準は異なるが、

  • LIGHT FX:南アランド、メキシコペソ
  • みんなのFX:ポーランドズロチ

特に、3つの通貨であれば高水準で取引可能。

もちろん、その他の高金利通貨でも比較的高い水準で取引できるので、長期トレーダーに強くオススメできるだろう。

3-5. ツール・アプリの使いやすさで選ぶ

取引ツールの性能や使いやすさで選ぶならGMOクリック証券がオススメ。

GMOクリック証券ではとにかくツール数が多く、スマホ・PC問わず快適に取引できることが魅力的だ。

その他、スマホアプリに関してはDMMFXも使いやすいとの評判が多い。

そのため「使いやすさ」にこだわる方は、

  • アプリ:DMMFX
  • 取引ツール:GMOクリック証券

と選んでみると良いだろう。

3-6. セミナー・マーケット情報の豊富さで選ぶ

特に、初心者が日々学びながら取引するとなると、マーケット情報など情報収集が欠かせない。

そのため、情報収集に慣れていない方は、FX業者の提供するセミナーやニューズ配信などが充実する2社がオススメだ。

特に、外為オンラインでは数多くのセミナーを開催しており、独学が苦手な初心者でもストレスなく学ぶことができるだろう。

まとめ|FXで失敗しないためにも自分に合った業者を見つけよう

この記事では海外FX業者17社を一覧比較。中でも、人気が高くオススメの業者を7社厳選した。

業者によってメリット・デメリットが違うので、自分に合った業者を見つけられると、FXで利益率を高めることにも繋がるだろう。

特に初心者の場合は、少額から低リスクで始められる業者がオススメだ。

もし、業者選ぶに迷ったら「6つの選び方」から自分のニーズに合った業者を選んでみよう。

この記事を最後まで読んだあなたが、ぴったりの業者を見つけることができれば幸いだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です