【暴露】トレンドディスカバリーFXは怪しい?購入者のリアルな評判・口コミ

  • トレンドディスカバリーFXってどんなツール?
  • 裁量トレードの知識がつく?
  • 実際に使ったことのある人の評判・口コミを知りたい!

様々なFX商材を開発し現在も現役トレーダーとして活躍する関野典良氏が開発したFXトレードツール「トレンドディスカバリーFX」。

「相場観」を元に構成される有力なロジックに沿ったFXツールということもあり、どのようなツールなのか気になっている人も多いだろう。

しかし結論から言うと、トレンドディスカバリーFXは購入者の評判の悪さからもおすすめできないツールということが判明した。

この記事では、トレンドディスカバリーFXについてネット上のリアルな評判・口コミを集めて、良い意見と悪い意見に分けて解説している。

読み終えれば、あなたも「トレンドディスカバリーFXがなぜおすすめできないか」理解できるようになるため、ぜひ参考にしてみて欲しい。

1.トレンドディスカバリーFXは「通貨間の強弱」に着目し理論に沿ったトレンド型FXツール

トレンドディスカバリーFXは「どの通貨が今一番強いのか」という通貨間の強弱に着目したかなり戦略的なトレンド型FXツールだ。

通貨間の強弱を見極めることで最も勢いのある通貨を割り出すことができ、どの通貨が強いのか見極めることで今後のトレンドをある程度予測することが可能になる。

「通貨間の強弱」はトレーダー上級者が常に意識していると言われているほどトレードにおいて重要な指標なのだ。

ただ、元の考え方は優れているものの「トレンドディスカバリーFX」に対しての良い意見は少なかった。

2.『トレンドディスカバリーFX』のリアルな評判・体験談・口コミ

トレンドディスカバリーFXに興味を持っている方が1番気になっているのが、実際にツールを購入した経験のある人の評判・体験談・口コミだろう。

結論から言えば、今回の調査の結果「トレンドディスカバリーFXは信ぴょう性の低さからオススメできないツールである」ということが分かった。

今回はトレンドディスカバリーFXに関するネット上の評判・口コミ集めて、実際に使った人のリアルな声を中心にまとめた。

トレンドディスカバリーFXが気になっている方は、様々な意見があるということを知り、本当に購入する価値があるのか考える判断材料にしてほしい。

2-1.『トレンドディスカバリーFX』に関する悪い評判

twitterロゴ

Twitterでの意見

結果をたたき出す投資メソッド : トレンド・ディスカバリーFX

twitterロゴ

Twitterでの意見

未来を予測し、FX初心者が年収3000万円を目指せる!関野式・未来予測ロジック「トレンド・ディスカバリーFX」

https://fx-right.com/wp-content/uploads/2021/03/smile.png

ステマのようなツイートが多数見受けられました!

twitterロゴ

Twitterでの意見

トレンドディスカバリーFXのロジックは一日1,2回のチャンス、トレンド転換の多い相場でその1,2回を損切りに会うとメンタルが萎える

https://fx-right.com/wp-content/uploads/2021/03/smile.png

チャンスが非常に少ないようですね…

webアイコン

Web上での意見

・肯定的な意見が多いわりに運用成績の話題が一切ありませんね
何かおかしいと思うのは私だけでしょうか

https://fx-right.com/wp-content/uploads/2021/03/smile.png

やはり怪しい口コミがかなり多いようです

webアイコン

Web上での意見

この手法の最大の欠点はエントリーチャンスが少なすぎること。専業でいつでもチャートに向き合える人じゃないとトレードできない。あと他の人も言ってるけどガチの裁量手法だから初心者にはおすすめできない。

webアイコン

Web上での意見

内容は相場に向き合うにあたってごくごく当たり前のことしか書かれてない。勉強する気があればわざわざ何万円も払わなくても本やネットで勉強できるレベル。

https://fx-right.com/wp-content/uploads/2021/03/smile.png

内容について否定的な意見も見受けられました

webアイコン

Web上での意見

まずこれはクロスリテイリング全般に言えることかもしれませんが事前のPR動画などで言ってたことはかなり誇張してます。

webアイコン

Web上での意見

相変わらずクロスの誇大広告は酷いな

webアイコン

Web上での意見

クロス社というのが問題

https://fx-right.com/wp-content/uploads/2021/03/smile.png

販売元であるクロス社の評判が悪いことがわかりますね!

2-2.『トレンドディスカバリーFX』に関する良い評判

webアイコン

Web上での意見

考え方としては理にかなっている。

webアイコン

Web上での意見

環境認識の考え方に関しては勉強になります

https://fx-right.com/wp-content/uploads/2021/03/smile.png

「通貨間の強弱」を意識した戦略は有効なようですね!

3.『トレンドディスカバリーFX』3つのデメリット

トレンドディスカバリーFXに関する悪い評判は主に3つ。

  1. 販売元の評判が非常に悪い
  2. 怪しい口コミが多すぎる
  3. 情報商材としての難易度が高すぎる

基本的に悪い評判が多く、特に信ぴょう性の部分はかなり怪しいものであるということが判明した。

トレンドディスカバリーFXの購入を考えている人はデメリットに目を向けてもう一度考え直して欲しい。

3-1.販売元の評判が非常に悪い

まず販売元である「クロスリテイリング社」の評判がすこぶる悪い。

クロスリテイリング社は数多くのFX商材を手がけているが、どの製品も誇大広告についての悪い口コミが多くある。

実際この商材も「未来予測」という言葉を強調して販売しているが、FXの世界において未来を予測することなど不可能というのは周知の事実だ。

それなのにそのような言葉を使って商材を売るというのは、FX商材を販売する企業としてどうなのか疑問に思う。

また、商品の性能についても問題があるらしく「中身がない商材ばかり売っている」などと言われているようだ。

トレンドディスカバリーFXにおいても、勝率8割越えなどと謳っているが、それを示す実績についての情報は一切見受けられなかった。

そんな会社が販売しているということもあり「販売元がクロス社という時点でオススメできない」という意見が多く見受けられた。

購入者から悪い口コミが多数ついている会社の製品に対して大金をかけるというのは、オススメできない。

3-2.怪しい口コミが多すぎる

また今回この商材について調べていくうちに、他の商材に比べ圧倒的に怪しい口コミが多いということが判明した。

製品について絶賛している口コミが多数みられるが中身が薄っぺらく、実績などの情報は一切書かれていないものが9割ほどだ。

また、トレンドディスカバリーFXを絶賛している口コミのいくつかは同じ人物によるものだと、掲示板の人間が暴いていた。

販売元の評判が悪いという話につながるが、どうやらクロス社は以前からステマをしているようなのだ。

掲示板を見てもクロス社のステマについて語る人は多数存在する。

良い商材というのは絶賛しているコメントが自然とつく。それをわざわざ同じ人物が書き込むというのは商材の有効性の低さを表しているのと同義ではないだろうか。

有効性の高いものは使うべきメリットなどをまとめた記事が多数見受けられるが、今回トレンドディスカバリーFXについて調査してみたところ商材をおすすめする内容の記事は見受けられなかった。

有効性が低く、信ぴょう性が低いものを読者にオススメすることはできない。

読者の中にはトレンドディスカバリーFXを使い裁量トレードのスキルを伸ばしたいと考えている人もいると思う。

自分のスキルを伸ばすために行動を起こすというのは素晴らしく、FXの世界で勝ち抜く素質がある。

しかし、有料で尚且つ難易度の高い「トレンドディスカバリーFX」を購入しなくともいいはずだ。

今では無料で使いやすいFXツールを業者が作成しているので、まずは無料のツールをためしてみてはいかがだろうか。

こちらの記事では業者が作成したオススメの無料FXツールをまとめているようなので是非参考にして欲しい。

3-3.情報商材としての難易度が高すぎる

口コミでも多数見受けられたが「トレンドディスカバリーFX」は利用する難易度が非常に高い。

どうやら、完全に裁量トレードなのである程度の知識があり勉強の時間をしっかりとる事ができないと結果を出すことは難しいようだ。

読者の中にはこの商材を使ってトレードの知識を深めたいと思っている人もいると思うが、知識を深めたい人に向けてもオススメできない理由がもう一つある。

それは、トレードのチャンスが非常に少ないという事だ。

「トレンドディスカバリーFX」のトレード回数は1日に1~3回程度を目安としている。

数少ないトレードチャンスを毎回拾うには、チャートを逐一確認し市場に張り付いている必要があるだろう。

そのためFXに多くの時間を費やせる専業トレーダーくらいしか売買のチャンスが訪れないように思える。

また、口コミにも書かれていたが、この商材で学べることはやる気があれば本を読むことで習得可能だ。

それならば3万円近いこの商材にお金をかけなくても良いのではないだろうか。

FXトレードの知識を深め中級者・上級者トレーダーを目指したい人はこちらの記事に、おすすめのFX教本がまとめられているのでぜひ参考にしてみて欲しい。

4.『トレンドディスカバリーFX』のメリット

基本的に悪い口コミが多かったが、戦略自体は優れているということも判明した。

先ほども述べたが通貨間の強弱を読み解き今後のトレンドを予測する手法はかなり有効である。

勝率の高いFXトレーダーになるためには相場の俯瞰力を身につけることが重要だ。

この手法を身に着けることで今まで以上の環境認識が可能になり、相場の俯瞰力が上がることは間違いない。

そうすればFX初心者の壁を越えることができるだろう。

相場を俯瞰する方法は様々であり、通貨間の強弱をチェックする方法はその一つに過ぎない。

このサイトでは相場観を身に付けたい人にオススメの本を、まとめているようなのでぜひ参考にしてみて欲しい。

先ほども本を紹介したが、トレーダーとして高みを目指すならば知識をつけることが最優先だ。知識を蓄え勝てるFXトレーダーを目指そう。

まとめ|トレンドディスカバリーFXは信用性の低さと難易度からおすすめできない

徹底的にトレンドディスカバリーFXを調査した結果、ツールとしての信用性の低さ、難易度の高さから、FX初心者にはおすすめできないという結論に至った。

評判・口コミを見ても、商材の信ぴょう性の低さが表れており、

難易度の点においても「ある程度の知識がなければ使いこなすことができない」という意見が多数見受けられた。

購入を考えている人は購入者の口コミから商品の有効性の高さを考え、もう一度考え直してみてはいかがだろうか。

「トレーダーとしての知識を深めるために勉強をしたい!」という読者には強くエールを送りたいが、この商材に頼らずとも結果を出せるはずだ。

まずは本を読んでみてその後にもっと知識が欲しいと感じたならば購入を再検討しするのがいいだろう。

その時にはすでに「通貨間の強弱」を読み取るなどの相場の俯瞰力が身につきトレーダーとして成長しているはずだ。

トレーダーとしての知識がついたならば、今まで使っていたFX口座ではなく

中・上級者向けのFX口座を作ることを強くおすすめしたい。

FX口座を調べてみたところ「OANDA」という業者は中・上級者におすすめできる非常に優秀なFX業者であることがわかった。

OANDA JAPAN 口座開設

オアンダにはオリジナル分析ツールであるOANDAラボが搭載されており、オアンダの顧客限定の情報を獲得することができる。

詳しいことは言えないがこの情報を見れるというだけでも、口座を開設する価値があるように思う。

また「OANDA」はNDD方式を採用しているため、のみ行為の心配もいらないという点も魅力的だ。

こちらのサイトでは「OANDA」について分かりやすくまとめているようなので参考にしてみると良いだろう。

怪しい商材が溢れかえるFXの世界だが、読者には騙されずに勝ち抜いていくことを願っている。

当サイトでは他の情報商材についても詳しくまとめているので、FX商材の購入を検討する際に1つの指標として欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です